名古屋市の施策から医療的ケアを必要とするお子さんとその家族の方の役に立つサポートをまとめました。

保健サポート保健サポートイメージ

小児慢性特定疾病児童等医療費支給

小児期に小児がんなどの特定の疾病を患い、長期間の療養を必要とする児童がいるご家庭の負担軽減を図るため、都道府県・政令指定都市・中核市などが指定する指定医療機関における医療費の自己負担分の一部を支給します。

詳しく見る

小児慢性特定疾病児童等自立支援事業

相談支援事業と相互交流支援事業があります。

【相談支援事業】
慢性疾患を持つ児童の療養生活や子育てなどについて、保健センターの保健師、管理栄養士、歯科衛生士などが相談に応じます。
【相互交流支援事業】
慢性疾患を持つ児童や、保護者同士の交流を目的とした事業を年3~4回開催します(テーマは疾病や就労に関する講話や交流、ワークイベントなど)。

詳しく見る

前のページに戻る

PAGE TOP