災害に備える

災害時に医療的ケアを必要とするお子さんとその家族は、さまざまな困難に直面することが考えられます。 医療用具などを自宅で備えておく、かかりつけ医、訪問看護師などとどうやって連絡を取るかなど災害時の備えについて、普段から確認をしておきましょう。

備えておくと良い物品について

一般的に災害時には、水、食料などは1週間分備えておくとよいとされています。医療的ケアが必要なお子さんはそれに加えて医療用具や衛生材料などの物品が必要になります。備えておくべき医療用具などについては、かかりつけ医と相談してみてください。

緊急時の連絡の取り方について

災害時には固定電話が使用不能となり、携帯電話は発信規制がかかるため、スマートホンメール、メッセージ送信アプリ(LINE、Skypeなど)などのインターネットによる通信手段が有効です。家族以外にも、かかりつけ医、訪問看護師などとすぐに連絡が取れるように普段から災害時の連絡の仕方についてシュミレーションしておきましょう。

名古屋市の防災情報

名古屋市のハザードマップについて

災害が起こると自宅付近がどういう状態になるか確認しておきましょう。

災害が起きた時の避難場所について

避難場所の位置や災害時における避難の仕方を掲載しています。

ナゴヤ防災アプリについて

スマートホンやタブレット端末で被害想定や避難場所を確認ができるアプリのご案内です。

災害の市からの情報提供について

名古屋市では災害が発生したとき、発生する恐れがあるときに、防災に関する情報を、テレビやラジオ、防災スピーカー、メール、ホームページなど様々な手段で情報提供します。

PAGE TOP