自立支援医療(育成医療)給付

日常の起居動作に支障のある疾患を持つ児童および将来の独立した生活に支障となる身体的不自由を残すおそれのある児童に対して、指定医療機関において公費で医療給付を行います。

対象者

名古屋市に住所を有している次に掲げる疾患群に該当する18歳未満の方(筋肉注射の後遺症による筋拘縮症については、18歳以上の方を含む)で、その疾患について確実な治療効果が期待できる場合が対象となります。

【疾患群】

●肢体不自由

●視覚障害

●聴覚、平衡機能障害

●音声、言語、そしゃく機能障害

●心臓障害

※手術を行う場合に限ります。手術前の心臓カテーテル検査、心臓移植後の抗免疫療法も対象となります。

●腎臓機能障害

※人工透析療法(腹膜灌流を含む)および腎臓移植手術を行う場合に限る。

●小腸機能障害

※手術を行う場合に限ります。中心静脈栄養法を伴う医療も対象です。

●肝臓機能障害

※肝臓移植手術を行う場合に限ります。抗免疫療法に伴う医療も対象です。

●呼吸器、ぼうこう、直腸機能障害およびその他の内臓障害

※手術を行う場合に限ります。また、その他内臓障害については、先天性のものに限ります。
●ヒト免疫不全ウイルスによる免疫の機能障害

支給の対象・公費負担額

健康保険法などに規定する療養の給付に関するすべてが対象となります。医療保険各法による給付を優先し、ご家族の所得に応じて決められる自己負担分を除いた額を公費負担します。

申請方法

必要な書類をそろえ、お住まいの区の区役所福祉課(支所管内は支所区民福祉課)に申請してください。

問い合わせ先

名古屋市子ども青少年局子育て支援課

052-972-2629

前のページに戻る

PAGE TOP