産前・産後ヘルプ事業

妊娠中または出産後間もない時期で体調がすぐれず、家事や育児が困難な方に対してヘルパーを派遣し、家事や育児の援助を行います。

対象者

名古屋市内にお住まいで、妊娠中または出産後の体調不良などにより、家事や育児が困難かつ、昼間に家事や育児のお手伝いをしてくれる人がいない方。

※里帰り出産の方や昼間にお手伝いをしてくれる身内の方がいる場合は、対象外となります。
※同居する身内の方が、病気などで家事・育児をお手伝いすることができない場合は対象外となります。

利用できる期間

利用可能期間

妊娠中(母子健康手帳交付後)から出産後6ケ月以内(多胎出産の場合は1年以内)

利用上限

1日あたり2回(4時間まで)、合計80時間まで(多胎妊娠・出産の場合は合計100時間まで)

利用日・利用時間

毎日(12月29日から1月3日を除く)、午前8時から午後6時

サービス内容

●家事に関すること(調理、洗濯、掃除、買い物など)

●育児に関すること(授乳の手伝い、沐浴介助など)

※お母さんのお手伝いが中心です。ヘルパーが1人で赤ちゃんの世話や預かることはできません。また、医療ケアについても実施できません。
※利用者の方が外出や入院などで不在の場合は訪問できません。

利用料

世帯の生計中心者(世帯の家計を主として維持している方)の当該年度分の市民税課税状況(4月から6月の派遣については前年度分)により、1時間あたり次のとおり負担していただきます。

●生活保護世帯、市民税非課税世帯:0円

●市民税均等割の額のみ(所得割非課税)課税世帯:125円
●上記以外の世帯:805円

申込方法

派遣を希望される開始日の 3ケ月前から 2週間前までに、お住まいの「区民生子ども課 民生子ども係」または「支所区民福祉課 保護・子ども係」へ申し込みをしてください。派遣事業者については、申し込み時に選んでいただき、事業所との調整後に利用が開始されます。
※ヘルパーの派遣の調整には、一定の日数を要します。急なお申し込みなどの場合は調整がつかず、ご希望にそえない場合がございます。

問い合わせ先

名古屋市子ども青少年局子育て支援課

052-972-3083

前のページに戻る

PAGE TOP