小児慢性特定疾病児童等自立支援事業

相談支援事業と相互交流支援事業があります。

【相談支援事業】
慢性疾患を持つ児童の療養生活や子育てなどについて、保健センターの保健師、管理栄養士、歯科衛生士などが相談に応じます。
【相互交流支援事業】
慢性疾患を持つ児童や、保護者同士の交流を目的とした事業を年3~4回開催します(テーマは疾病や就労に関する講話や交流、ワークイベントなど)。

利用方法

相談支援事業

保健センターへ電話もしくは来所にてご相談ください。
※保健センターへの相談可能日時は、祝日・年末年始を除く月曜日から金曜日の午前8時45分~午後5時15分です。

相互交流支援事業

名古屋市公式ウェブサイトなどに開催予定を掲載します。参加申し込みは子育て支援課までご相談ください。

利用料

無料

対象者

小児慢性特定疾病医療費受給者または小児慢性特定疾病医療費支給認定申請中の者及び今後申請しようとしている者

問い合わせ先

名古屋市子ども青少年局子育て支援課

052-972-2629

前のページに戻る

PAGE TOP